橋梁測量とは?

橋梁工事は橋脚を作る下部工事と実際に橋を架ける上部工事に分類されます。弊社では特に上部工事に関する測量を得意としています。
着工時の基本測量、橋脚の出来形確認、スパン確認、ベント位置設置、作業ヤードの現況計測等、架設工事の着工前にスムーズで安全な施工のための計画準備を支えます。
また着工後は通りの確認、仕口スパン確認、高さ確認等施工管理をサポートします。
竣工時の完了検査では完成した橋の出来形確認、検査時の計測等、最後までサポートいたします。

橋梁測量のプロフェッショナル

橋梁測量の経験豊富なスタッフが、設計図面を理解して必要な測量をします。
技術職員は全員高所作業車の免許を取得しており、橋梁工事特有の高所作業車を使用しないと出来ない作業場所でも経験豊富な技術者が安全に計測いたします。
計測後の成果報告書は現場を行った技術者が一気通貫で作成しています。現場を分かっているからこそ、分かりやすく、早く作成することが出来ます。